お問い合わせ

【インテリア特集】当社スタッフがおすすめするドアデザインをご紹介!〜後編〜

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

 

今回はおすすめドアデザイン、後編です。

一口にドアといっても様々なデザイン・素材・機能があり、ドアによって印象がガラリと変わります。

各部屋の顔となる部分なので、実はとても大切な存在なんです!

そこで、当社のスタッフにそれぞれおすすめのドアデザインを聞いてみました。

皆さんのお家づくりの参考になれば幸いです(^ ^)

(前編はこちら→https://www.yeiwa.co.jp/blog/20210126/

 

営業・井口のおすすめ

ウッドワン/ピアノースシリーズ

コーディネーター・竹内と同様、ウッドワンのピアノースをチョイス。

木肌の美しさを引き出し、より人肌に優しい浮造り仕上げを施したピアノースシリーズは、
あたたかみのある風合いで本物志向の方におすすめです。

 

営業・竹内由紀のおすすめ

 

リクシル/ラシッサS LZB可動間仕切り

ダイケン/L型コーナー間仕切り

ドアではなく、可動間仕切りという選択肢はいかがでしょう? 
自宅でお仕事をする方が増えるなか、大空間を用途によって使い分けられるよう
間仕切りを設置したいというご要望にはぴったりです。
間仕切りを閉めても空間が閉ざされることなく、おしゃれに見えます。

リクシルのLZBデザインは、4段に分けた採光部に各種ガラスのほか、アクリル系パネル、
クリエカラーの木パネルを選ぶことが可能。
枠はアイアンブラックがおすすめ。

ダイケンのL型コーナー間仕切りは、部屋の一角にちょっとした空間をつくるのに最適。
扉は横浅デザインで、枠はトープグレーにするのが今っぽくておすすめです。

 

パナソニック/べリティス クラフトレーベル

こちらもコーディネーター・竹内怜美と同様にパナソニックのペリティス クラフトレーベルを選択。
営業・竹内由紀は、中でもネイビーオーク柄がおすすめだそうです。
大体のお家はクロスが白系なので、そこに濃いネイビーの建具が入ることによって空間が引き締まり
かっこいい印象になります。

 

リクシル/ラシッサS  LGB・引戸

引戸はデッドスペースが少なくなり、小さな動きで開閉できて使いやすいのが魅力。
半開状態で通風しやすく換気もしやすいと言えます。ラシッサの引戸はどんなお部屋にも
馴染みやすく、良い意味で主張しすぎないところがポイント。
色も選ぶことが可能ですが、中でもクリエラスクは家のテイストを選ばず設置できる万能引戸だと思います。

 

後編、いかがでしたか?

当社スタッフそれぞれが個人的に好きなドア・おすすめのドアを挙げてみましたが、もちろんお客様が
気に入ったデザイン、好みやイメージに合ったデザインのものをご提案させていただくことが第一優先!

掲載したドア以外にもたくさんのご提案が可能ですし、もちろん今回ご紹介したドアを設置することも可能です。

 

次回はカラーコーディネートについてもご紹介するので、お楽しみに!

 

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構