お問い合わせ

【家づくりコラム】ニッチをつくるときの注意点は?

 

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

 

今回は「ニッチ」について考えてみましょう。

まず、ニッチとは、花瓶やオブジェなどを飾る目的でつくられた、壁のくぼみのこと

約10cmの壁厚を利用するのですが、構造耐力壁以外の壁であればつくることができます。

一般的には、玄関、廊下、LDK、階段につくられるケースが多いです。

 

ニッチは何かを飾る場所としてつくることが多いので、つくる場所や位置をきちんと考えることが必要です。

どこでもいいというわけではありません。

そのため、わたしたちから「ここがいいと思う」「ここにあるといい」とアドバイスをさせていただくこともあります。

 

また、大きな花瓶や彫刻など、奥行きが10cm以上必要になるものを飾る場合は設計段階からご相談ください

通常の壁厚にプラスして、仕上げ面を前に出すふかし壁にする必要があります。

 

ご自宅のイメージにぴったりのニッチが完成するよう、しっかりお手伝いさせていただきます。

 

 

栄和興産の家づくり

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証