お問い合わせ

将来を見据えた家づくりを!

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)
 
これから何十年も住み続けるマイホーム。
いつまでも快適さ、住み心地の良さを味わえる家が理想ですよね!
家づくりでは、今の家族にとっての暮らしやすさを求めるのはもちろんですが、
将来を見据えておくことも大切です。



将来起こる大きな変化と言えば、お子さんの成長と独立
そしてご自身の高齢化ではないでしょうか。

お子さんの成長については、子ども部屋の扱いを考える必要があります。
子育て中は同じ部屋で寝て、ある程度の年齢まではリビングで勉強するという生活だと思いますが、
いずれはお子さん自身の部屋が必要になるタイミングがやってきます。
もちろん、子ども部屋は必要ないというのも一つの考え方ですが、
プライバシーを気にする年頃になれば「自分の部屋がほしい」と思うお子さんも多いでしょう。
子ども部屋については、可変性を持たせておくのが有効です。

兄弟の人数によって部屋が仕切れたり、時期によっては仕切りのない
ファミリールームのように使えるのも良いでしょう。



ただ、子ども部屋として使われるのは限られた期間というのも事実です。
お子さんが独立してからは、帰省時に泊まる部屋、衣装部屋など
新たな用途に使うこともできますが、広さによっては持て余してしまうことも…。

このあたりは、子ども部屋を広くすることメリットとデメリットなども含め、
よく検討しておくのが良いでしょう。
子ども部屋はあまり大きくせず、その分家族で過ごすLDKを広くするというのは、
最近のトレンドでもあります。

ご自身の高齢化については、1階だけで生活できるようにしておくのがおすすめ。
1階に寝室となるスペースがあれば、階段を使わないバリアフリーな生活を送ることができます。

将来を見据えた家づくりについてお伝えしましたが、ご紹介したのはあくまで考え方の一例。
栄和興産では、ライフスタイルと密接に関連しているからこそ、
こうした事柄について、お客さまによくよく考えていただくようにしています。

家づくりはご家族の将来を考える絶好の機会でもあります。
ぜひたくさん考え、話し合ってみてください!

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構