お問い合わせ

お部屋を広く見せる工夫とは!?

 



こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)



広くて開放感のある部屋って素敵ですよね!
特に長い時間を過ごすLDKは、狭くて暗い空間ではなく、
少しでも広く明るい場所にしたいものです。
でも、建物を際限なく大きくできるわけではないし、
他の間取りとの兼ね合いも考慮すると限界はありますね。
それならば、少しでも広く感じられる視覚効果を意識してみるはいかがでしょうか。

部屋を広く感じさせる最も効果的な方法は天井を高くすることです。
床面積が同じでも、天井高の違いでその部屋の印象はガラリと変わるんです。
天井を高くすれば広く感じられ、たとえ部屋が小さくても閉塞感や圧迫感を軽減することが可能です。
間取りにもよりますが、吹き抜けを設けることで、ますますお部屋に開放感は生まれますよ!



視覚効果という意味では色使いも重要です。
明度の高い白色は部屋を広く見せるのに最適。
壁紙やインテリアなど、白を基調にコーディネートすることで、
部屋は広く見えるようになります。引き締まった印象を与えるダークトーンは、
部屋を狭く感じさせてしまう可能性もあるため、家具や小物を選ぶ際にも意識してみましょう。

そのほかにも、家具の高さを抑えたり、開口部を広くとって外の空間とのつながりを生み出すなど、
LDKを広く感じさせるさまざまな工夫があります。

敷地や建物の大きさが限られているからと諦めるのでなく、
「広いLDKがほしい!」というご要望をぜひ、私たちにお伝えください。
間取りやインテリアの工夫で、広くて開放的なLDKを実現させましょう!

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構