お問い合わせ

知っておくべき火災保険のこと

 

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

 

マイホームを購入したときに加入する火災保険

加入すること自体はなんとなく知っていても、
実際の内容や仕組みをご存知ない方もいるのではないでしょうか?

 

 

意外な盲点もある火災保険について、補償内容やその重要性をお伝えしたいと思います。

 

そもそも火災保険は、その名前の通り「火災のリスクをカバーする保険

家で出火を起こしたり、もらい火による火災で建物や家財に損害があった場合に、
建て直したり家具を揃え直したりするための費用を補償してくれます。

 

ただ、火災保険で補償されるのは火災だけではありません

落雷や風水害などの事故、ガス爆発、建物外部からの物体の落下や飛来、衝突による損害など、
意外に幅広い損害を補償してくれるんです。
(保険会社や保険商品によって違いがあります)

 

ここで注意しなくではいけないのが、地震による損害が対象外となっていること。

地震によって火災をはじめとする被害にあったとしても、火災保険だけでは補償が受けられず、
この場合は地震保険が必要となります。

 

また、火災について意外と盲点なのが、近隣からのもらい火と賠償責任の関係です。

運悪く隣の家が起こした火災により、ご自身の建物や家財に被害を受けた場合、
故意や重大な過失がなければ隣家に賠償責任を求めることはできません

つまり、隣の家からのもらい火であっても、補償するのはご自身で加入した火災保険ということなのです。

逆に言うと、自分の家から出火し、隣家に燃え移ってしまった場合、
火災保険が隣家の損害を補償することはありません。

 

あくまでご自身の家、家財を守るために加入するのが火災保険。

家族の暮らしを守るため、もしものときの備えとして入っておく保険です。

 

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構