お問い合わせ

家づくりのノウハウ【わかりやすい資金計画の話・後編】

 

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

今回は資金計画を立てる上で大切なことや注意すべきことをお伝えします!

まず重要なことは苦しい返済計画を立てないということです。



お子さまが産まれれば教育費がかかるので、先々のことまで考えて、余裕のある資金計画を立てましょう

住宅を手に入れる場合、土地価格、建築本体価格が必要となることは当然ですが、

これら以外にもさまざまな費用が必要です。

 

土地を購入されて、そこに建築する場合は仲介手数料、登記費用、公課代、ライフライン引き込み工事費用、

基礎補強工事、行政申請費用とその図書費などが挙げられます。
その他にもカーテン、照明やエアコン費用、引越し費用、契約印紙代、火災保険、借り入れ費用など、

実にさまざまな費用が必要です。

 

これらすべてを用意しなくては家が完成しないので、初期の段階で必要になるであろう資金計画を把握することが重要です(^_^;)

 


資金計画を立てる際には全体の費用がどれだけ必要なのか?を明確にすることが重要です。

資金面で不安がありましたら、ぜひ栄和興産にご相談ください!ムリのない計画の立て方から、
住宅ローンの手続きまでしっかりサポートします(`・ω・´)ゞ

 

 

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構