お問い合わせ

ヴィンテージハウス→アンティークハウス

こんにちは歴史とか苦手な矢治です。

でも、古き良きものを見たりする事が大好きです。

今回、また関西方面に心の安息を求めて行ってきました。

神戸の北野坂。異人館街をぶらぶら散歩。

坂や階段が有ると、まずは頂上まで登りたくなります。

ヴィンテージハウス

まずは北野異人館街定番の風見鶏の館と、萌黄の館を探索

ヴィンテージハウス ヴィンテージハウス

1900年代に建築された建物で、築100年越

ヴィンテージハウスから、いよいよアンテークハウスに移り変った年代の建物!

内部の調度品等、古くて良い物好きには見応え十分です。

昔、使われていたスイッチやお洒落なシャンデリア照明、アールヌーボー的?な家具、カワイイです。

よくよく見るとドアノブが、1階と2階の物が違う!

1階

1階

2階

2階

1階のノブの方が装飾度お高目です(笑)

1階は来客の時、目に入る。2階はプライベートな家族だけの空間だから?でしょうか?

今、建築計画のお客様で、薪ストーブならぬペレットストーブを設置計画中です。

異人館街の建物では、本物の薪ストーブが、沢山設置されてます。

ストーブ周りの飾り方も、モザイクタイルの使い方も、可愛くて見るだけでも温まります。

古き良き物を見ると、日頃、住宅関連のお仕事をさせて頂いてて、何を重要とし住宅を造るか?

どんなレイアウト、どんな間取りが、永く住まう為に必要か?

安心、安全に長期に渡って住まう事の出来る長持ち住宅が如何に大切か?多くの事が勉強になります。

そして、関西方面へ行った時は、必ず立寄る京都。

かなり以前のブログでも、書きましたが、京都の有名処では無い所で、

散歩してたら何気に続いている細道を探索しながら、迷子になるのも趣味です。

『それって道?』 テキ な所をどんどん突き進んでいくと、ひっそり現れる色んなお店。

中には、昭和を感じる穴場とか…。

そんなお店に『ひょっこりはん』って感じにお邪魔して、夕飯食べて帰宅して来ました。

また、住宅の勉強に行きたいなぁ~。✌

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構