お問い合わせ

コーディネーターが教える!失敗しないアクセントクロスの取り入れ方

 

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

最近はお家の壁にアクセントクロスを取り入れたい、というお客様が増えています。
アクセントクロスを使うとお部屋が華やかになり、印象がガラリと変わるので、
当社の分譲住宅でもよく採用しています

ただし、使い方や選び方にはコツが必要! 
今回は当社のコーディネーターに、アクセントクロスの取り入れ方のコツを聞いてみました。

 

まず、全体のカラーバランスがテイストやイメージと調和するように考えることが大切。
ベッドやキッチンカップボードなど、大きめの家具と合わせてコーディネートすることを考えてみてください。
家具やファブリックなどのテイストと、クロスの色柄がマッチするかどうかは、
お部屋の雰囲気づくりにおいてとても重要です。

 

また、2色以上使う場合はビビットカラーとビビットカラーくすみ系とくすみ系など
色のトーンを合わせることが基本
ただし逆に色の差異がなさすぎると、せっかくのアクセントクロスなのにアクセントにならないこともあるので要注意。
トーンは合わせつつ、色の種類は思い切って変えたほうがアクセントになります。

 

派手なクロスを採用したい場合は、ベースのクロスをグレイッシュカラーで落ち着かせると
うまくいくことが多いです。
アクセントクロスの中に使われている1色をベースクロスとして採用すると、
簡単にまとまり感を出すことができます。

 

 

さらに、できるだけ窓がない、面が美しい場所を選ぶのもポイント
窓が大きかったり、たくさん窓がある壁だったりすると、アクセントクロスがあまり目立たない、
柄がはっきりしない、といった残念な結果になってしまいます。

アクセントクロスはお部屋の印象を大きく変えるポイント。

当社にはとても評判の良いプロのコーディネーターがおり、
上手に取り入れてくれますので、安心して任せられます。
ぜひ当社の施工事例を見てみてくださいね!
https://www.yeiwa.co.jp/lineup/

 

 

栄和興産の家づくり

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証