お問い合わせ

テレビの位置はどう決める?観やすくするためのポイントとは?

 

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

今回はテレビの配置について考えてみましょう。
栄和興産ではテレビの位置関係についてもお客さまとお打ち合わせを重ね、
ソファやダイニングテーブルなど他の家具との兼ね合い、観やすさなどを考慮して配置を決定しています。

 

 

家具などの配置のほかにも光の当たる具合もポイントです。
たとえば、南から光が射し込む間取りで北側にテレビを配置すると、画面が反射して映りが悪くなってしまいます。
この場合には西側や東側にテレビを配置することがおすすめです。

また、テレビのタイプも考える必要がありますね。
テレビは大きく分けて「据置き型」と「壁がけ型」があります。

据置き型の場合は、一定のスペースが必要になりますが、移動できるので配置や模様替えの自由度は高くなります
反対に最近普及してきた壁掛け型タイプのテレビは、省スペースで空間をすっきりと見せることができます
配線の関係で場所の変更が効かないので、模様替えなどは難しくなりますね。
DVDデッキなどの収納スペースも用意することを考えると、
テレビのために必要なスペースは据置き型テレビとそんなに変わらないかもしれませんね。

 


リビングの中心となるテレビ。
配置によって観やすさや空間の雰囲気が大きく変わってきますので、家づくりの際にはしっかりと考えていきましょう!

 

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構