お問い合わせ

意外と盲点になりがち?配線の位置決め

 

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

 

入居後に不便を感じることとして多いのは、スイッチやコンセントの使い勝手です。

実際に暮らしはじめてから、「スイッチが押しにくい」「コンセントが届かない
と後悔する方は少なくありません。

 

 

栄和興産では、そのようなことがないよう、着工前にお客さまと話し合って位置を決め、
上棟時に現場で確認するという二重チェックをした上で配線の施工を行っています。

まずはコーディネーターがご要望に応じて提案図面を出し、コンセントやスイッチ類の位置を
ご提案します。

間取りが決まれば家電や家具を置く位置もおのずと決まってきます
さらにお客さまとのすり合わせを重ねて、位置を調整。
お客さまの身長やご家族構成なども考慮しながら決めていきます。

家の骨組みが出来上がったころには、
「コンセントやスイッチの位置はイメージ通りの場所にあるか?」
「生活する時に使い勝手が悪くないか?」などを現場で一緒に確認していただきます。
配線類は壁の中に埋め込んでしまうため、工事が進んでしまうとなかなかやり直しが効かないもの。
お客様にとって手間となってしまいますが、後悔してほしくないという想いから、
平面図だけではわからない部分を現場で一緒に配線を確認することを栄和興産では大切にしています

 

 

コンセントやスイッチ類の使い勝手が悪いだけでも、日々ストレスは溜まってしまいます。
栄和興産ではそのようなことがないよう、お客さまとしっかり話し合いながら決めていきますので、
安心してお任せくださいね♪

 

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構