お問い合わせ

地鎮祭

矢治ですこんにちは。

2月も終わりに近づき、やっとポカポカ暖かい日になって来ましたね。

先日、知多市で K様邸の地鎮祭が執り行われました。

K様ご家族皆様と、栄和スタッフで、神職のもと土地の氏神様を鎮め土地を利用させて頂くお許しを得る儀式です。工事の安全も祈願いたしました。

地鎮祭

I様邸の下から2番目の娘さんが玉串拝礼するところ。

めちゃ可愛いです。

四方お祓いの時は

今、栄和興産で赤ちゃんを抱っこするのが一番うまい人。

社長が、一番下のお子さんを抱っこしてました(^o^)

来月早々にも加木屋町で地鎮祭を行います。

だんだん暖かくなってきて、基礎を作るにも、良い季節になってきました。

建物にとって、特に重要な基礎。

地球の上に、ガッツリ建物を支えるコンクリートで出来た部分です。

コンクリートは外気温によって硬化強度に影響が有ります。

コンクリートは、私と同じで寒いのが大嫌いのようで、寒いと硬化するスピードが遅いんです。

コンクリート強度は打設後4週間後(28日目)の基準強度が決められています。

その為、寒い季節は、気温等による強度補正(温度補正)が必要になります。

28日目に決められた適正強度になる様、補正するのです。

(3年前からは日本建築学会の指針で、真夏の暑い季節にも補正が必要)

また、未だに、たまに見かけますが、コンクリートを打設し、次の日には型枠を外してしまっている業者(~_~;)

固まって一定硬度が出るまでは、型枠は外さないでぇ~。

基礎。コンクリート。

完成してしまえばどれも同じに見えますが、繊細にしっかり、心を込めて作らなければ、見た目だけでは分かりにくい、とても大切な建物の寿命に影響が有る部分なのです。

3月は、高横須賀町でも基礎着工が有ります。

今年度も、後1か月でお終いですが、栄和興産は今期もまだまだ どんどん着工していきます!

それと。

今月また一つ 歳を増やしてしまいました(*_*)

以前お客様から、南区に美味しいお蕎麦屋さんが有るよねぇ~。

と聞いていたところでゴチになりました。

さらざんって言うお店。

とっても美味しかったぁ~。

ご馳走様でした。

また行きたいなぁ~

( そだ ねぇ ~)。

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構