お問い合わせ

【家づくりコラム】シューズインクローゼットの活用方法

 


こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

今回は、「シューズインクローゼット」についてです。

玄関にシューズインクローゼットを設置したいという方は多いですが、実は目的は靴を収納するだけではありません
どんなものを収納できるようにすると便利か、どのくらいの広さがあるといいか、ご紹介させていただきます。

 

まず、どんなものを収納できるようにすると便利か

それは、ご家庭の年齢層やライフスタイルによって様々ですが、一般的にはベビーカーやタイヤなど、
家の中に収納できないけど外にも置いておきたくないものや、ゴルフバッグやサーフボード、
キャンプ用品などの趣味のものを収納するケースもあります。
パイプを取り付けて、普段着る上着やコート、傘などをかけられるようにすることも。

総じて、玄関には使用頻度の高いものを収納できるようにしておくと便利です。
中には、非常用持出袋や緊急避難セットを備えられているお家もあります。

 

また、必要な広さは家族の人数や収納したいものによって様々ですが、2畳前後が一般的な広さ
広い場合は4畳半ほどとる場合もあります。

さらに、収納するものによって床は土間のほうがいいのかフロアのほうが適しているのかなども変わってきます。

 

シューズインクローゼットには使う頻度が高いものを収納し、1年に1度しか使わないものやかさばるもの、
季節ものなどは小屋裏収納に収納するのがおすすめ。

家づくりの際は、使う回数やシーンを想定して、収納に関してもしっかり一緒に考えていきましょう。

 

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構