お問い合わせ

栄和興産が2×4を取り入れた理由とは!?

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

弊社では2×4(ツーバイフォー。枠組壁工法)という工法を使って家づくりをしていま

す!!2インチ×4インチの構造製材(柱)に構造用面材(壁)を打ち付けた工法で、柱で

はなく壁や床である面で家を支える工法です。

 

 

北米でうまれた技術で、柱で支えるという従来工法に比べ、耐力壁と剛床を強固に一体化し

た構造により、高い耐震性・耐火性・気密性・断熱性・防音性である、という特徴があります(・o・)

 

日本は地震大国。阪神淡路大震災では2×4は一棟も倒壊しませんでした。 (`・ω・´)ゞ

ちなみに、今でこそ2×4で家づくりをしているハウスメーカーや工務店は多いのですが、

当時は2割程度。この地域では栄和興産がいち早く取り入れました!!

 

 

耐震性が高い、効率的に家が建てられる、断熱性や気密性が優れているなど、メリットがた

くさんある2×4ですが、デメリットもあります。それは内から外に湿気を吐き出せない

いうこと。壁に使われる構造用合板は気密性が高いが故に、湿気が中にもこりやすく、結露

やカビが発生しやすいのです。

 

現在、栄和興産では呼吸する建築素材モイス」を使い、通気工法により2×4工法でも湿

気が壁内にこもりにくく、外に放出しやすくなるようにしています!!

 

いち早く取り入れたからこそ、工夫を凝らした高品質な2×4住宅がご提供可能なのです♪

 

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構