お問い合わせ

ぽかぽか陽気

こんにちは☆

やっと最近ぽかぽか陽気になってきましたね♪

外に出たときにふわっと春の香りがすると・・・

やっと寒い寒い冬が終わるんだ・・・と

なんだかうれしい気分になります(*^^)♪笑

ですが、夜はまだまだ寒いので

皆様も体調には十分お気を付けくださいね(>_<)!

さて、最近社内では・・・

へっくしょん!!!

とあちこちで聞こえております。。

そうです。

花粉です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

営業の井口さんも、今年から花粉症になったようで、

花粉症初心者なので

毎日毎日花粉と格闘しております。笑

そんな花粉症の対策について、

そこで、少し調べてみました☆

★家についたらすぐ着替える

服についた花粉を室内に持ち込むと、家の中でも症状がつらくなってしまいます。

なるべく玄関で花粉をはらってから、家に入るようにして花粉をもちこまないようにすることが大事です。

ウールなど花粉がつきやすい素材は極力避けて、

コートなどはすべすべした素材がおすすめだそうです♪
つばの広い帽子をかぶるのも、顔や髪の毛につく花粉を少なくする効果が期待できます。

静電気は大敵!!市販されている花粉をつきにくくするスプレーなども使用して防ぎましょう♪

★食べ物に気を使ってみる

食べ物の中には、少しでも花粉症を軽減できるものもあるそうです♪

・レンコン

レンコンの表面にある黒ずみだったり黒い斑点は実はポリフェノールの一種『カテキン』なんです。

レンコンを9週間食べ続けると、アレルギー症状を起こす抗体の血中濃度が下がったというデータもあるそうですよ★

・わさび

ワサビ成分が、花粉のアレルゲンタンパクを別物質に変えるため、花粉症の発症を抑える働きがあるみたいです。

・バナナ

バナナを8週間毎日食べ続けて、花粉症の「くしゃみ」症状が緩和された方がいるそうです(゜_゜)☆

・ヨーグルト

ヨーグルトには、花粉症の原因であるIgE抗体の活動を抑制する作用もある事から、アレルギー症状にも有効とされています。

逆に、花粉症にNGな食べ物も・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/


花粉症を起す花粉アレルゲン(原因となる抗原)と特定の果物、野菜が持つアレルゲンが共通してしまい、

症状が悪化してしまうケースもあるそうです(>_<)!

口から入ったアレルゲンと花粉症を起こす抗体が反応してアレルギー反応を引き起こしてしまいます😂

花粉と果物アレルギーの関係
■スギ・ヒノキ
生トマト

■シラカバ
バラ科(リンゴ、モモ、サクランボ、ナシ、イチゴ、ウメなど)、キウイ、ニンジン、セロリ、クルミ

■ブタクサ
スイカ、メロン、キュウリ、バナナ

■カモガヤ
メロン、オレンジ、トマト、バナナ、セロリ、ジャガイモ

■ヨモギ
リンゴ、キウイ、ニンジン、セロリ

スギ花粉症やヒノキ花粉症の人ではトマトに対する注意が必要みたいですね(^0_0^)

また、お茶はルイボスティーがおすすめです!

医師の中には「効果の弱いステロイドを薄めた成分が入っているようなもの」と言う方もいるほど、

ルイボスティーはアレルギーを抑制する効果があるそうです。

しかもノンカフェインで、妊婦さんでも安心して飲めるし、
便秘にも効果的で、抗酸化作用まで期待できちゃうみたいですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/❤

ちなみに、

私は花粉症ではないですが、

たまーにくしゃみや、目のかゆみが・・・・(゜_゜)。

アレルギーと同じで

いつ発症するのか分からないのが怖いですよね(>_<)

わたしもできる限りの対策をして

花粉症にならないように気を付けたいと思います!!!

『病は気から』

という言葉がありますので、

『花粉症も気から』

ということで、くしゃみや目のかゆみが出ても、

気のせいだと自分に思い込ませて今年も乗り切ろうと思う関島でした☆笑

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構