お問い合わせ

もうすぐ・・・♪

こんにちは(*^^)v

毎日寒くて寒くて・・・。。。

矢治さんといつも、

さむぅ~いっ!!!\(゜ロ\) (/ロ゜)/!!!

と騒いでおります。。笑

朝布団から出るのが、

ほんとにほんとにつらい季節ですね(T_T)

最近は、寒くて目覚ましが鳴ってから、

15分くらい布団の中でヌクヌク・・・。。笑

もっとすっきり起きれたらいいのになぁーっと考えております(>_<)。

冬にスッキリ目覚めが良くなる方法、良い睡眠の方法を

少し調べてみたので

いくつか紹介させていただきます(*^_^*)♪

①.寝る前にお風呂に入る

寝る前にお風呂に入ると、質の良い睡眠がとれるそうです。

寝る一時間前を目安に、40度くらいのぬるめのお湯でしっかりと体の芯まで温ためることがポイントで、

ゆったりとした入浴は体を温めるだけでなく、リラックス効果もあるのでゆっくり眠れるようになるそうです★

②.お布団に入るまで体を冷やさない

③寝る前にアロマをたく
寝る前にアロマをたくのも質の高い睡眠をとるにはとても効果的です。

アロマにはリラックス効果があるので、お好きな香りを焚いてみましょう。

ラベンダーやカモミール、ネロリ、クラリセージなどは安眠効果が高いとされているそうです。

安眠効果の高い香りだけでなく、自分の好きな香りでも効果はありますので、お気に入りのアロマをたいてみるのもいいですね♪

④.寝る間に軽いストレッチをする
たっぷり寝たはずなのに、次の日の朝体がだるいと感じる事があります。

これは、筋肉がこわばり疲れを感じている事が原因だそうで、

寝る前に軽いストレッチをする事で血流が良くなり、翌朝すっきり起きられます。

また、ストレッチには安眠効果も期待できますので、入浴後や寝る前に布団の上で軽くストレッチをしてみましょう。

⑤寝る時は暖房のタイマーをセットする
寝る前に暖房のタイマーをセットしておくと、部屋が暖まり布団から出やすくなります。

⑥.カーテンを閉めない
カーテンを閉めない事で、朝になると自然と外の光を感じる事ができます。

朝の光を見ていると、不思議と目が覚めるという人も多いとは思いますが、

体内時計は朝、光を浴びる事でリセットされるそうで、

身体がいちにちの始まり!と認識してくれるそうですよ♪

⑦.目覚めたら布団の中でストレッチ
目が覚めてもすぐに布団から出て動けない…という人は、布団の中で軽くストレッチをおすすめするそうです!

ストレッチをすることで身体の血流が良くなるので、身体が温まり布団から出やすくなったり、

ぼんやり起きていた脳もすっきりと目覚めたりする効果があります♪

手足を曲げたり伸ばしたりする簡単なストレッチだけでも、休息モードだった身体を起こすのには十分なので、無理のない程度に行ってみましょう。

⑧.目覚めに温かいものを飲む

目が覚めたら温かいものを飲む事は、身体を温めるだけでなく、

交感神経を活発にする働きがあるので頭がすっきり起きられます。

また、人は冬でも寝ている間にコップ一杯ほどの汗をかきますので、水分補給という面でも目覚めの一杯はとっても大切です。

⑨.窓を少し開けてみる
少しだけ窓を開けて外気に触れてみると、朝の澄んだ空気に頭もすっきりします。

寒いからといって部屋の窓を閉め切っていると、新鮮な酸素が減ってしまいます。

寝ている間も呼吸をしているので、酸素が減る事には変わりありません。

朝、空気を入れ替える事は気分転換にもなります。朝新鮮な空気をたっぷりすって脳を起こしましょう。

などなど、さまざまな方法が見つかりました♪

一番最後の窓開けるのは・・・地獄ですね。。笑

ちなみに、私がやっていることは、

・暖房のタイマーセット

・朝起きてから布団の中でストレッチ

・加湿器をたく

くらいです☆

寝ている間、とても空気が乾燥しているので、

加湿器をたいて空気が乾燥しないように気を付けています!!!

朝起きた時、湿度も高いので

お部屋が加湿器をたかないときよりも暖かく感じます♪

アロマ加湿器なので、

最近は「キンモクセイ」の香りのアロマをたきながらリラックスして寝ています(*^^)

みなさんも、

何か良い睡眠・眼覚めの方法があったら、

是非教えてくださいね(*^_^*)

関島でしたー☆

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構