お問い合わせ

これからの季節に必要な知識

こんにちは(*^_^*)

一時間近く書いたブログをいざ更新しようとしたら、

エラーが出て消えてしまい、また一から書いています☺

この気持ちは栄和の社員なら分かってくれるはずですが、、辛いです(笑)

連日暑い日が続いていますが

みなさん、熱中症の対策は万全でしょうか?

分かっている方はたくさんいるとは思いますが

基礎知識を頭に入れておくことは大事だと思いましたので

今日は熱中症の症状と自分や周りの人が

なったときの対処法を書いていきます🙂

熱中症の自覚症状としては、ズキンズキンとする頭痛やめまい、

吐き気、立ちくらみ、倦怠感などがあげられます。

また、暑い場所にいるにもかかわらず

全く汗をかかなくなったり、

皮膚が乾燥したり、触るととても熱をもっていたりしたら

危険信号です。

意識がもうろうとして、呼びかけに反応がなかったり、

応答が異常であるといった意識の障害がでることもあります。

熱中症の重症度は、「具体的な治療の必要性」の観点から

三つに分類できます。 

Ⅰ度・・・現場での応急処置で対応できる軽症

・めまい・たちくらみがある

・筋肉のこむら返りがある

・汗をふいてもふいてもでてくる

涼しいところに避難しましょう

衣服をゆるめ体を冷やしましょう

水分・塩分を補給しましょう

Ⅱ度・・・病院への搬送を必要とする中等症

・頭痛

・吐き気

・倦怠感

涼しい場所に移動し衣服をゆるめて体を冷やしましょう

水分・塩分を補給しましょう

足を高くして休みましょう

病院へかかるようにしましょう

Ⅲ度・・・入院して集中治療の必要性のある重症

・意識がない

・体のけいれん

・よびかけに反応しない

・まっすぐに歩けない

・体温が高い

氷や水で冷やしましょう

(首や脇の下・足の付け根など)

すぐに救急隊を要請!

梅雨が明けたらもっと暑い日が続きます。

基礎知識あるだけで、違うと思うので今回はまじめな、(笑)

内容を書いてみました☺

まずはならないための対策を、

水分・塩分をとる 睡眠をとる 日差しをよける・・・など 

万全にしていきましょう( ^^)

私も自分にも言い聞かせて、対策をしていきたいと思います☹

衣類の工夫をすることも(素材や涼しさ)一つですね(^^)

池間でした(*^_^*)

追記・・・

あさがおの芽がでました☺❤

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構