お問い合わせ

【おうちコラム】東海市での家づくりはココに注意!

 

こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

今回は、東海市の地域性を考えた家づくりについてです。
東海市には大きな製鉄所があり、一部地域では鉄粉の被害があると言われています。
鉄粉は家にも影響があるので、家づくりの際や建てた後にどんなことに気をつけたらいいか、
まとめてみました!

 

 

① 外壁の色と素材
飛んでくる鉄粉で外壁が汚れやすいため、白や薄い色の外壁はやめておいたほうが無難です。
グレーやブラウン系の外壁であれば目立ちにくくなります。
また、外壁に付着した汚れを雨水で繰り返し落とせる、
セルフクリーニング機能つきの「マイクロガード」というサイディングもあります。
親水性の効果で、空気中の水分子を取り込んで外壁表面に薄い水分子膜を作り、
汚れを浮かせて雨で洗い落とします。

当社では、マイクロガードの外壁を標準採用としています。
他に、磁器タイルの外壁もあります。タイル自体汚れが目立たないのですが、
長い年月とともに汚れも風合いとして見せることのできる外壁です。
メンテナンスフリーと言われるように、将来のメンテナンスにも費用がかからない優れものです。

 

 

② 洗濯物を干す場所
外で干すと鉄粉や花粉が気になるため、ランドリールームや室内干しスペース、
サンルームなどをつくるお家が多い
です。
ベランダをつくる場合は、インナーバルコニーがいいでしょう。
また、ベランダには鉄粉をはじめ汚れやゴミを洗い流せるよう、蛇口を設置すると便利です。

 

 

③ サッシはこまめに掃除を
サッシのレール部分に、鉄粉をはじめとする汚れやゴミが溜まりやすいです。
鉄粉を長期間そのままにしておくと、サッシが腐食してしまうこともあります。
こまめに掃除が必要な場所です。

また、排気口や吸気口も真っ黒に汚れていることがありますので、たまに確認して掃除が必要です。

 

 

④ ガレージやカーポート
鉄粉被害は車にも影響を及ぼします。ただし東海市に限らず、カーポート有り・無しによって
車の塗装メンテナンスや寿命には大きく影響します。
車を長く大切に愛用するためにも、ガレージやカーポートは設置することをおすすめします。

東海市は交通の便がよく名古屋へのアクセスも便利。
公園が多く、子育て支援や設備も充実しており、子育てしやすい街だと言われています。

2020年住みよさランキング(東洋経済 都市データバック編集部発表)では、
日本全国の都市のなかでTOP50入りの46位でした。
東海市での家づくりなら、東海市を知り尽くした栄和興産にぜひお任せください!

 

 

栄和興産の家づくり

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証