お問い合わせ

【家づくりノウハウ】寒い冬のモデルハウス見学!見ておきたいポイントは?

 


こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

これから寒い季節がやってきますね。
今回は寒い冬だからこそ体感できる、モデルハウスや完成見学会でのポイントをご紹介します。

ポイントはやっぱり、あたたかさ
暖房器具はどこにあって何をいくつ使っているか、温度設定は何度になっているかを確認してみてください。
暖房器具が少なく、温度設定も高くないのに、部屋の中がじんわりあたたかい。
そんなお家が理想ですよね。

エアコンの台数が多く、高い温度設定や強風設定にしていると、もちろん電気代もかかりますし、
部屋の中が乾燥します。
断熱・気密性がしっかりしている家であれば、部屋の中がじんわりあたたかく、
カラカラに乾燥することはあまりないはずです。
また、乾燥や結露についてもぜひ確認してみてください。

当社では、床暖房をおすすめしています。
足元からジンワリとあたためることによって、体感として全体的にあたたかく感じますし、
エアコンの風による乾燥も少なく済みます
また、お好きな方には薪ストーブもご提案いたします。部屋全体を乾燥させずにあたためてくれますし、
ゆったりとした時間を感じられたりお部屋のアクセントにもなっておしゃれ。
ただ、薪の調達や管理、煙による近所トラブルなどの問題があるため、安易に取り入れることはおすすめできません
ご自身の生活スタイルや周囲の環境を考えたうえで暖房器具を選択することが大切です。

石油ストーブについては当社ではおすすめしていません。結露が発生しやすいことや、
高気密住宅の場合は石油ストーブの使用によって二酸化炭素が住空間に充満するため、
頻繁に空気の入れ替えを行う必要があるからです。

冬の寒い時期だからこそ、家の性能をしっかりチェックできるチャンス。
ぜひ当社の家の良さも体感しに来てくださいね!

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構