お問い合わせ

【家づくりノウハウ】バスルームに窓は必要?

 


こんにちは!知多半島東海市を中心に家づくりを手がける栄和興産です(^^)

今回は家づくりのノウハウとして、
バスルームに窓は必要か?」という点について考えてみたいと思います。

マンションやアパートのバスルームには窓がないことが多いですが、
戸建ての場合は窓を設置するお客様が大半です。
窓があるほうが開放感もありますし、換気スピードも早く全体の湿気が早く飛びます

「換気扇があればいいんじゃないの?」とおっしゃる方もいますが、
換気扇の換気スピードは窓を開けることに比べると遅く、浴室全体を換気して乾かすのに
夜から翌朝までかかります。

ただ注意したいのは、窓を開けながら換気扇をつけると、せっかく入った外気が換気されてしまい、
浴室上部の空気が流れるだけになってしまう
こと。
そのため、浴室の低い位置は湿ったままになってしまいがちです。
窓を開けて外気を十分取り込んだら、窓を閉め換気扇で浴室全体の空気を回すのがおすすめです。

防犯面が気になるという方もいらっしゃいますが、

窓の外側には格子柵を取り付ける、
型ガラス(霞んで向こう側が見えないガラス)を使用する、
目線が合わないよう壁の上部に滑り出しの窓を取り付ける

など、対策は色々とありますのでご相談くださいね。

 

 

家づくりの流れ

  • 物件情報
  • リノベーション
  • ブログ
  • 求人募集
  • 住宅あんしん保証
  • 日本住宅保証検査機構